オープンCADフォーマット評議会‖OCF

SXF共通ライブラリ

【開発者向け】 SXF共通ライブラリVer.3.xxの配布について

OCF事務局
(注)本ライブラリはソフトウェア開発者向けです。
CAD・ビューア・コンバータ等の一般のユーザーの方が直接入手する必要はありません。
(ご自分で組み込みこまれると動作しなくなる可能性があります。)
ご使用のソフトウェアの対応につきましてはそれぞれのベンダーにお問合せください。


 SXF共通ライブラリVer.3.20は、2012年9月1日、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)からOCFに譲渡され、以降OCFが保守(バグ対応等の改修を含む)及び管理・配布を担います。
 「SXF共通ライブラリVer.3.xx」とは、SXF共通ライブラリVer.3.20とその改修版の総称です。
 CADソフトウェア等への実装を目的として、SXF共通ライブラリVer.3.xxの利用を希望される方は、下の手順にてお申込みください。なお、SXF共通ライブラリVer.3.xxは無償提供です。
  1. 「SXF共通ライブラリVer.3.xx利用規約」をダウンロードして必ずお読みください。
  2. 利用規約に同意された場合は、「SXF共通ライブラリVer.3.xx利用申請書」をダウンロードして、必要事項を記入してください。
  3. 上記利用申請書を電子メールに添付して、OCF窓口(library@ocf.or.jp)宛にお送りください。
  4. 利用申請書に記載されましたメールアドレス宛に、OCFより、SXF共通ライブラリVer.3.xxをお送りします。

  • 【利用申請の対象】
    利用申請書は、新たにOCF宛に配布申請される場合のみ提出をお願いします。JACICから配布を受けた方で改めての配布を希望されない場合の再提出は不要です。
  • 【個人情報の扱い】
    利用申請書に記載された個人情報は、SXF共通ライブラリを送付するために使用するほか、ライブラリに不具合等があった場合の連絡及び利用状況に関する問い合わせのみに使わせていただき、目的の範囲を越えて利用することはありません。
  • 【配布する版】
    原則として、配布は最新の版のみです。
  • 【64bit対応に関して】
    配布ファイルにはソースコード一式が含まれます。64bitの設定にして再ビルドすれば64bitに対応したDLLが作成可能です。

ライブラリ改修の履歴
公開日と
配布元
内 容
Ver.3.30 2015.05.20
OCF
脆弱性の対応を行い、Ver.3.30としました。
  バッファオーバーフローの脆弱性対応について(pdf)
Ver.3.21 2012.09.01
OCF
Ver.3.20の不具合を修正し、Ver.3.21としました。
  不具合と修正内容(pdf)
Ver.3.20 2011.03
JACIC
新しい開発環境(Visual Studio 2008)への移行、及びVer.3.11の不具合が修正され、Ver.3.20として公開されました。
  ライブラリの改修について(pdf)
Ver.3.11 2009.07
国土交通省
Ver.3.1の不具合が修正され、Ver.3.11として公開されました。
 ⇒「SXF共通ライブラリVer.3.1」のページ
Ver.3.1 2008.02
国土交通省
SXF仕様Ver.3.1に対応したライブラリVer.3.1が公開されました。
 ⇒「SXF共通ライブラリVer.3.1」のページ
Ver.3.0以前 JACIC  ⇒「共通ライブラリの配布について(Ver.3.0以前)」のページ


本件に関するお問い合わせは、こちらからお願いします。

© 2016 OCF